映画 Bridge of Spies を観て

この映画は1960年代にアメリカとソ連の冷戦時代に実際に起こった話をスピルバーグ監督が撮った映画で、当時東西に分断されたドイツで起こった米国とソ連側双方の捕虜交換のニュースは世界中に駆け回り、その頃中学生だった私は日本に居てこのニュースを聞きとても強い感動を覚えました。

続きを読む